普段からアイスウォッチを着用するユニークなプレーヤーに、ICE-WATCHの魅力はもちろん、様々な話を聞いていく企画「UNIQUE PLAYER」。
第1回目のゲストは、ICE-WATCHの2019年スペシャルパートナーに就任した5人組ダンス&ボーカルグループの「Da-iCE(ダイス)」。 類まれなる歌声&ダンスパフォーマンスに加え、何事にも全力で取り組む姿勢で多くのファンを魅了し続けている大注目グループ。 普段なかなか見ることができない個性あふれるメンバーの素顔に迫った。

Da-iCE / Member Plofile

岩岡徹 (TORU Iwaoka)
1987年6月6日生まれ。
千葉県出身。O型。

Da-iCEのパフォーマー。Da-iCEのLIVE演出も担当している。積極的に俳優活動にも取り組んでおり、舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」では主演を務めた。

花村想太 (SOTA Hanamura)
1990年8月15日生まれ。
兵庫県出身。A型。

Da-iCEのボーカル兼パフォーマー。Da-iCE楽曲の作詞・作曲も行っている。男性では珍しい4オクターブ高音ボイスを持ち、その特徴的なボーカルで人々を魅了する。

和田颯 (HAYATE Wada)
1994年2月3日生まれ。
群馬県出身。O型。

Da-iCEのパフォーマー。グループ最年少ながら一番長いダンス歴を持つ。近年は俳優活動に積極的で、多数の映像作品へ出演を果たし活動の幅を広げている。ネコと寝るのが好き。

大野雄大 (YUDAI Ohno)
1989年4月1生まれ。
愛知県出身。A型。

Da-iCEのボーカル兼パフォーマー。アーティスト名「Da-iCE」の名付け親。ハスキーで力強くピッチが正確なボーカル力と、MC中にみせるバラエティ要素とのギャップが魅力的。

工藤大輝 (TAIKI Kudo)
1987年6月28日生まれ。
北海道出身。B型。

Da-iCEのパフォーマー。リーダー。作詞・作曲も手掛け、Da-iCEやその他アーティストへの提供も行っている。音楽・カルチャー・ファッションに高感度で、アイドルやアニメにも造詣が深い。

SPECIAL INTERVIEW START

― 早速ですが、皆さん自己紹介を“ユニーク” にお願いします。

工藤大輝(以下、大輝) :ユニークって(笑)。

― 企画のテーマなので!

大輝:工藤大輝です。アイドルが好きです。特技はアイドルの曲をイントロで当てることです。なんでもいけます。

― (笑)

和田颯(以下、颯) :「和田颯です。よろしくお願いします。ふふっ。25歳になりました。」

― お!おめでとうございます!

花村想太(以下、想太) :花村想太です。好きな食べ物は納豆です。趣味はバイクです。

― 何に乗ってるんですか??

想太:ハーレーです。一番ちっちゃいハーレー。昨年の6月くらいに買いました。

― バイクに乗って行きたいところはありますか?

想太:んー、隣駅のケンタッキー。

― 近いですね(笑)。

想太:ケガすると危ないんでね(笑)。(周りを見渡し)みんなが喜ぶかなって(笑)。ほんとは遠くに行きたいんですけど、みんなが喜ぶかなって。あ、でも全国ツアーは出来たらバイクで出勤してみたいですね。都内であれば(笑)。

岩岡徹(以下、徹) :岩岡徹です。牛乳を飲むことが好きです。

― 毎日飲まれるんですか?

徹:たまに(笑)

―同: (笑)

大野雄大(以下、雄大) :はい!釣りが大好きな大野雄大です!

― 海釣りですか?

雄大:はい!そうです。僕、海でしか釣りしないんですよ。今年はトラフグとかも釣りたいですね。フグは出来ないですけど、釣った魚をさばいて食べたいですね。

― すごい。魚さばけるんですね!

雄大:そうなんですよ。一番最初はアジを覚えて、あとは何でも応用で。イカとかタコとか、穴子だとか太刀魚だとか、長い系はまたちょっと違うんですけどね。

各店舗にお問い合わせください。(一部店舗除く)

メンバーそれぞれの6周年を迎える想い

― 楽しいお話をありがとうございました。

― では最後になりますが、2019年はデビュー6周年という事で、ベストアルバムの発売や 全国ツアーと、Da-iCEにとって非常に大切な一年で、それぞれ様々な想いがあると思います。

― 6周年の意気込みとファンの皆様へのメッセージをお願いします。

想太:6っていう数字はDa-iCEにとって本当に大切な数字ですし、ベストツアーも控えているので、Da-iCEにとってベストな1年になるように頑張ります。

颯:僕らにとっても、ファンの皆様にとっても、大切な1年になるんじゃないかなって思います。みんなで駆け抜けていきたいですね。応援よろしくお願いします。

徹:僕は特に周年とか記念とかっていう意識は無くて。1年1年の積み重ねがすごく大事で、いい意味で変わらず1つ1つ積み重ねていきたいですね。

雄大:僕は、人間らしくいたいなっていうのが1番にあります。昨年も沢山歌わせて頂いたんですけど、今年はグループとしてもソロとしても、もっともっと沢山歌わせて頂きたいなと。沢山歌を届けたいなと。そんな年にしたいと思っています!1回1回を全力でいきたいと思います。

― では、最後に大輝さん、お願いします。

大輝:5周年も色々やりましたけど、それよりもレベルアップしたことをやりたいなって思ってて、今は言えないですけど(笑)。何をやるかは言えないですけど、バージョンアップしてるよって期待をしていてもらえたら嬉しいです。毎年、右肩上がりにならないといけないって思うんでね。

― さすがリーダーですね。

大輝:やめてください!なんかプレッシャーがすごい(笑)!

― 大切な年になる2019年、アイスウォッチもスペシャルパートナーとして精一杯応援させていただきます!
本日は、貴重なお時間をありがとうございました!

終始笑いの絶えないインタビューとなった第1回目の「UNIQUE PLAYER」。イケメンで実力派、明るく楽しい人柄ときたら、女子はみんな心を奪われてしまうのではないかと、つくづくこのインタビューを通して感じました。2019年ICE-WATCHとタッグを組んだ「Da-iCE」の活躍に今後も要注目です。

01
Da-iCE
(ダイス)

Da-ice(ダイス)

今年デビュー6周年目を迎える実力派5人組ダンス&ボーカルグループ。 女性の声帯を持つ花村想太の稀有なハイトーンベイビーボイスと、アカペラグループで培った、 包み込む様なアーシーボイスを持つ大野雄大が織りなす2人の唯一無二なツインボーカルが、実力派と呼ばれる所以。 2019年4月にはニューシングル、6月には初のベストアルバムをリリースし、 それらを引っ提げ25都市31公演を行う自身最大級の全国ツアー『Da-iCE BEST TOUR 2019』の開催も決定している。 https://da-ice.jp/

Da-iCE 着用の
アイスウォッチはこちら

ICE steel

Da-iCE(ダイス)工藤大輝 着用。スポーティー且つエレガントな存在感を放つステンレスウォッチ「アイス スティール ( ICE steel )」。

¥22,000+税

ICE flower

Da-iCE(ダイス) 岩岡徹 着用。9種類のフラワーアートを文字盤に配した2019年春の新作「アイス フラワー (ICE flower)」。

¥14,000+税

ICE slim nature

Da-iCE(ダイス) 和田颯 着用。壮大な自然をテーマにした、アウトドアテイスト全開の新コレクション。

¥9,000+税

Bastogne

4月発売予定。
Da-iCE(ダイス) 花村想太 着用。

ICE steel

Da-iCE(ダイス)大野雄大 着用。スポーティー且つエレガントな存在感を放つステンレスウォッチ「アイス スティール ( ICE steel )」。

¥20,000+税